国内最大級シネマ直営メディア|無料映画紹介まとめ

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」の動画を無料フル視聴方法まとめ!【吹き替え/字幕】(Netflix,Hulu, U-next)

刑務所行きを免れるため、東京の父親の家に預けられたカーレーサーの少年。しかし、ドリフトで大活躍した彼は、再びトラブルに巻き込まれてしまうのだった。布施シネマがおすすめ映画です。

今回は、「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」の見逃し配信フル動画をU-NEXTを使って無料で見る方法についてご紹介します!

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」の動画を無料フル視聴方法まとめ!【吹き替え/字幕】(Netflix,Hulu, U-next)

◯:視聴可能 ×:未対応

サービス名 字幕映画 吹き替え映画 月間料金
無料期間
Amazon プライムビデオ

視聴可能

視聴可能

30日間フリー
月500円
U-NEXT

視聴可能

視聴可能

31日間フリー
月2189円
600円分ボーナス
WOWOW ×

視聴可能

×

視聴可能

31日間フリー
月2530円
Music.jp × × 30日間フリー
月1958円
1600円分配布
Hulu × × 2週間フリー
月1026円
 Abema TV × × 2週間フリー
月1026円

 

\ いつでも解約可能な31日間無料トライアル /

※無料視聴期間で登録を解約すれば一切費用かかりませんので、ご安心ください。

\ いつでも解約可能な31日間無料トライアル /

無料で「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」の動画を視聴する(U-next)

『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』のあらすじ解説

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT 予告

ショーン・ボズウェル(ルーカス・ブラック)は、常に部外者のように感じていたが、ストリートレーサーとしての勝利によって自分自身を定義していた。しかし、その趣味のせいで当局に嫌われてしまい、日本の父親のもとで暮らすことになった。日本に来て、さらに疎外感を感じるようになったショーンは、エキサイティングだが危険な新しいスポーツのスタイルを知ることになる。ショーンは地元のチャンピオンに挑み、そのチャンピオンのガールフレンドと恋に落ちる。

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」を無料で見る特別な方法

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」を配信しているのは、

  • U-NEXT
  • Amazonプライム

で視聴可能です。

布施ラインシネマは、U-NEXTでの無料視聴を強くおすすめしています。

○ 視聴可能 ○ × 視聴不可能×
U-NEXT Hulu
Amazonプライム ABEMA
Music.jp
FODプレミアム
Tsutaya
Netlix

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」をお楽しみいただけるのは、ユーネクストとアマゾンプライムとなります。

二つの選択肢の中でも、「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」をご視聴頂いた後でも、7400以上の作品の中から名作や人気映画を見放題で視聴できるU-nextがおすすめです!

ユーネクストでの無料視聴(具体的な方法)

布施ラインシネマ代表
U-nextでは気軽に登録&解約ができます。また、U-nextは日本最大級レベルの配信サービスなので安心安全です。

ユーネクストでの無料視聴方法は以下の表にまとめました。

 簡単登録方法
最短解約方法
 U-NEXTページから無料お試しボタンをタップ U-Next画面で「アカウント設定」をタップ
お客情報を入れる 「契約内容の確認・解約」をタップ
支払い方法を入れる 任意アンケート、同意チェックを入力し、「解約する」をタップ

 

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFTをYoutubeで視聴する方法

クリックすると、お分かりいただけるのですが、Youtube上では広告やまとめ動画などしか見れず、フルで映画を見るとなると不可能に近いです。特に英語の映画だと、違法アップロードされた映画はたまにYoutube上でも見ることができるのですが、日本語の字幕や吹き替えの映画はないです。

2019年以前は、Youtubeなどのプラットフォームでも映画やアニメが見れていたのですが、2020年から、インターネット上の法律が厳しくなっていて、Youtubeでは無料で映画を見ることは不可能となっています。

ということもあり、布施ラインシネマはユーネクスト(U-next)を活用してお好きな映画をお好きな時に楽しむことをお勧めします。

\ いつでも解約可能な31日間無料トライアル /

 

違法視聴で「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」を観るのが危険なわけ

違法な方法で映画を見てしまうと、上の画像のようにお使いのデバイスがウイルス感染し、あなたの大切な情報(クレジットカードや住所)が抜き取られてしまうことがあるので、非常に危険です。

また、改正著作権法第119条第3項に触れてしまい「2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金またはこれを併科」が罰せられる可能性もあるので、合法で映画を見るという方法しか安心安全に映画を見ることはできなくなっています。

布施ラインシネマのおすすめる動画配信サービスを活用すれば

  • ウイルス感染せず、しっかりと視聴できる
  • 良質なクオリティーで字幕を付けて視聴できる
  • 罪を犯さず、合法で映画を視聴できる

といった利点があります。

しかも、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があり1000円のポイントが付くので、無料で見たい映画やアニメを視聴できます。

\ いつでも解約可能な31日間無料トライアル /

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFTのストーリー

ショーン・ボズウェルは、常にアウトサイダーであった。学校では一匹狼で、周囲の無関心な世界との唯一の接点は違法なストリートレースだったが、地元当局からは特に嫌われていた。刑務所行きを避けるために、ショーンは国を出て、軍の遠藤と一緒に東京の安アパートに住むことになった。この国では、単純なストリートレースに代わって、重力を無視してペダルを踏み続ける究極の自動車レースであるドリフトレースが行われていた。これは、ヘアピンカーブやスイッチバックなどの心臓が止まるようなコースで、猛烈なスピードを競うものである。ドリフトレースに初めて挑戦して失敗したシアンは、知らず知らずのうちに、日本の犯罪組織であるヤクザとつながりのある「ドリフトキング」のD.K.を相手にしてしまう。彼が敗北の借りを返すには、東京の裏社会で生死をかけた戦いに挑むしかない。

 

無料で「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」の動画を視聴する(U-next)