5/28以降、セキュリティ強化に伴う、インターネットチケット販売ご利用の仕様変更について

現在ご利用いただいておりますインターネットチケット販売システムについて、この度、決済代行会社にて、セキュリティ強化に伴う仕様変更を行う為、5月28日以降お客様のご利用環境によっては、ご利用いただけなくなる場合がございます。
特に今回の変更に伴い、フィーチャーフォン(ガラケー)をお使いのお客様は、スケジュールの閲覧は行っていただけるのですが、クレジット決済がご利用いただけなくなります。

************************************************************
クレジットカード業界のセキュリティ認証基準であるPCI DSSの最新バージョンより、SSL及び初期TLSの利用が制限される事になりました。これは、今までに公表されてきた脆弱性への対応が背景にございます。
インターネットチケット販売システムでご利用いただいている決済代行会社も
上記PCI DSS認証に完全準拠している為、2018年5月28日以降暗号化通信の仕様を変更させていただく事となりました。
今回の仕様変更は、インターネット上の通信におけるセキュリティ向上を目的としておりますので、ご理解とご容赦の程、お願い申し上げます。

●仕様変更内容
 SSL/TLS通信にて脆弱性が発見されているTLS1.2未満(TLS1.0・TLS1.1)の接続が不可となります。

●決済購入を行う際の条件
 TLS1.2以上の通信が利用可能であることが必要です。
●TLS1.2以上で接続可能な環境(詳細は次頁)
 <PC/スマートフォン>
 ・Internet Explorer : 8以降(ただしブラウザの設定変更が必要)
  ※OSがWindows7以上もしくはWindows Server 2008 R2以上の場合のみ対応
 ・Chrome : 30以降
 ・Safari : 7以降
 ・Firefox : 24以降(※ 24 , 25の場合は設定変更が必要)

 <フィーチャーフォン>
 ・非対応
 ※TLS1.2に対応している端末が2018年4月現在発売されていないため、実質的に非対応となります。

************************************************************